看護師求人サイト > 看護師求人サイトの良い面と悪い面

看護師求人サイトの良い面と悪い面

転職したいと思い立って、次に行動すべきことはなんでしょうか。 転職先探しと情報収集ですよね。 方法としては知人を介したり、ハローワークを利用したりします。 ですが、現在ではインターネット上に求人情報が掲載されており、簡単に情報を得られるのです。

<参考サイト>
http://www.kangoshi-kyujin-job.com/

しかも看護師専門の転職求人サイトがあるんです。今までの情報取得方法では、わざわざ自分からハローワークなどに足を運び、面接や勤務や福利厚生、給与などの交渉事はすべて自分の責任で行います。病院側からの提示する条件に自分が合わせなければなりません。

対してサイトを利用すれば、自分の求める科目や待遇などから職場を探すことができます。また民間の人材紹介会社が仲介しており、ほとんどのサイトに看護師専門のコンサルタントが存在しています。

そのため、自分の求める条件をコンサルタントに伝えておけば、希望に沿った求人情報を紹介してくれます。つまりわざわざ現地に足を運ばずとも、自宅などで条件の合う求人を待っているだけで良いのです。また転職・就職に関するアドバイス、就職後のサポートも受けられます。

 それだけではありません。非公開求人の紹介があるのです。非公開求人とは、医療機関の求める人材の選考を簡単にするため、あらかじめ条件の合った看護師のみに紹介するものです。

怪しいサイトやコンサルタントにご用心!

良い面ばかりではなく、注意すべき点もあります。コンサルタントは転職の成立と共に報酬が発生するため、条件や希望に合っていない転職先を押し付けてくる場合もあります。

そしてなにより個人情報を登録しなければサイトを利用することができない場合が多くあると言うことです。サイトのコンサルタントから諸々のアドバイスをもらうとなると、当然のようにも思えます。

また怪しいサイトを利用しないために、まずは厚生労働省からの有料職業紹介事業の認可番号を確認するとよいですね。 利用が手軽な分、自衛もしっかりと心がけましょう。許可番号はサイト内もしくは会社概要の場所に掲載されています。

ネットを利用した就職・転職活動はこれからも増えていくでしょう。しかしその利便性だけでなく、デメリットの方もよく見極め、納得のいく転職活動にするべきです。

<参考サイト>
熊本県看護協会