看護師が抱きやすい仕事や職場への不満とは?

看護師が転職を決意する原因は何でしょうか?

転職なら看護師の転職サービスからはじめましょう!

看護師が転職を希望する場合、理由は様々です。

●まず大きなネックとなるのが、変則的な勤務時間や残業にあるといえます。
患者さんやそのご家族、ドクターへの応対に追われ、さらに救急患者が搬送されてくれば帰りはグンと遅くなってしまいますね。夜勤や残業が続けば、不規則な生活になってしまい、お子さんのいらっしゃる看護師のライフスタイルは滅茶苦茶になり兼ねません。

そんな現場で出産~育児をしようものなら、とうてい私生活とお仕事の両立は叶わないでしょう。さらに、そういったハードな業務に対して割に合わない薄給であれば、転職の二文字が浮かんでくるのも仕方ありませんね。  一つの間違いも許されず、責任を持って業務に当たり、全般的な苦痛を考えたときに正直に言って割に合わないというのが本音のところでしょう。

●今より高度な医療現場に携わりたいといった希望により転職を決意される方もいらっしゃるようです。  
「認定看護師を取得したいが、現在の職場では叶わない」
「興味をかきたてられる診療科目がほかにある」

そのような野心を持って転職を意識される方は少なくないですね。しかし、〝看護師〟とはいっても女性の多い職種です。その為、女性特有のストレスも生じやすく、自己理由による転職は少なくありません。 どんなお仕事にも人間関係のストレスはつきものですが、看護師は人の命を左右する大切なお仕事です。

「たかが人間関係で・・・」などと、恥に感じる事はありません。より働きやすい環境で、あなたの能力が最大限生かせるよう勤めるべきです。もちろん、その他にも理由はたくさんあるでしょう。

最近の傾向として、さまざまな分野に看護師が進出しているようです。そのため、外来や病棟の看護師不足という問題が生じています。新卒の看護師で補うことができればいいといっても、新人の受け入れ態勢を作ることも一苦労。なかなか解決に至らない現実があるようです。

数ある求人情報のなかから、あなたの能力が最大限生かすことができいまよりも生き生きと勤める事が出来る職場をさがしましょう。その仕事ぶりこそ、患者さんやドクター、そしてあなた自身の為ではないでしょうか。

↑ PAGE TOP